平成25年全国中学校体育大会・第44回全国中学校新体操選手権大会

平成25年全国中学校体育大会

  第44回全国中学校新体操選手権大会

       8月22日〜24日 ゆめドームうえの 三重県伊賀市


いろいろ ライン花14いろいろ ライン花14いろいろ ライン花14

 

  resize0779.jpg

resize0771.jpg

           resize0770.jpg

resize0782.jpg

素晴らしい開会式でした。選手入場は、忍者の服装でプラカードを持って行進し、

並び終わると前から後ろの列に一糸乱れずに小走りに移動するなど見ていて

気持ちが良く思い出に残る開会式だったと思います。

 

  いろいろ ライン花14  いろいろ ライン花14

resize0773.jpg  resize0775.jpg

          全中香澄.jpg

   resize0731.jpg

2年連続で全中に出場した木村香澄は中体連の大会はこれで終わりました。

試技順1番で臨んだロープでは、残念ながら2回の落下ミスをしてしまうなど悔いの

残る演技をしてしまいました。でも彼女らしい雰囲気は、2種目に出ていたと思います。

河辺中学校の小松先生には大変お世話になりました。

いろいろ ライン花14いろいろ ライン花14

resize0734.jpgresize0735.jpg

伊賀鉄道  忍者が描かれている電車に乗りました。

 忍者屋敷.jpg resize0789.jpg

  伊賀流忍者博物館         忍術実演ショー       

 resize0737.jpg  resize0796.jpg

                                                 平井神社

全中お城.jpgresize0743.jpg

               上野城

resize0736.jpg全中ホテル.jpg

試技順の早い選手をこのホテルに配宿したみたいですが、このホテルの「みやび」と

いう和食のレストランで、毎日豪華な夕食でした。

resize0790.jpgresize0793.jpg

伊賀牛や鰻などもメニューにあり、美味しくいただきました。

いろいろ ライン花14いろいろ ライン花14いろいろ ライン花14  

この記事へのコメント
初めてコメントします。新体操関係のブログをいつも楽しみに見ています。素晴らしい選手たちを育てておられ、私も頑張って・・・励まされます。今年は全中に行くことはできませんでした。大会の様子など拝見し、来年こそは参加できる選手をと・・・・
Posted by 竹田 慶子 at 2013年08月29日 17:43
 私の今年の目標はこの全中で悔いのない演技をすることでした。ロープは落下ミスもあって悔いが残ってしまいました。ですが、去年よりも楽しんで自分らしい演技ができたと思います。
 今回で中学校の大会は終わってしまいましたが、3年間小松先生にはいろんな大会についてきて下さってたくさんサポートしてくださいました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
 先生方も夏休み中も暑い中たくさんご指導していただいて今年もここまでくることができました。本当にありがとうございました。
 これからJOCがありますが、今回の大会の悔しい気持ちをぶつけて絶対に全国にいきます!!
 最後に、全中に行くにあたってたくさん応援していただきました。すごく力になりました。本当にありがとうございました。
Posted by 香澄 at 2013年08月29日 22:34
竹田先生、コメントありがとうございます。ほめて頂いてとても嬉しいです。

竹田RGもたくさん素敵な選手を育てていらしています。4年後に愛媛国体が開催されるようですのできっとクラブの選手が主力になって活躍されると思います。頑張ってください。
Posted by NAKANO at 2013年08月30日 00:56
お返事ありがとうございました。
監督として参加した秋田国体を思い出します。
なんとか愛媛国体を成功させるためにも頑張ります。ご指導よろしくお願いいたします。
Posted by 竹田 慶子 at 2013年08月31日 14:33
『香澄、お帰りなさい』
暑い中での全国大会、お疲れ様でした。
本番前、カウントダウンが始まり私の心はハラハラドキドキでした。香澄本人の全国の舞台にたつ緊張に比べたら私のドキドキはちっぽけだけど同じ時間、ドキドキは、大空で繋がっていたと思います。
全国に向かうまでの過程では、プレッシャーや自分との闘いがあったと思います。でも最後まで諦めずに頑張った香澄はやはり凄いです!
残り少ない日々…悔いの残らぬよう、皆と練習する『時』を大事にしていきたいと感じました。
Posted by 高橋 明依 at 2013年09月01日 23:58
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。