クラブ紹介

 

  目的

1. 体力向上と健康保持ならびに技能の向上を目的とし、 新体操を通じて健全なる心身の育成をはかる。
2. 選手として、各大会の上位を目指す会員の育成・強化をはかり、 秋田の新体操のレベルを向上させていく。

  設立

昭和51年、秋田の新体操の普及と強化をはかる目的で設立されました。
当時は、全国のジュニアクラブの数がまだ少ない時代でした。発表会も3回開催しましたが、練習場所の問題で、残念ながら5年弱で中断せざるを得なくなってしまいました。しかし、その後も常に新体操クラブの再建を胸にして、平成2年2月心新たに再出発しました。

東北・全国で活躍する選手を輩出しています。日本体操協会のジュニア強化選手に選ばれた選手が4人、フェアリージャパンに選ばれた選手は2人います。2012年ロンドンオリンピックには、深P菜月が出場しました。また、2015年ユニバーシアードには、クラブ出身の進藤みのりが団体で出場しています。

全日本ジュニア出場・入賞、全国中学校体育大会入賞、東北ジュニア大会では、各クラスで上位の成績をあげ頑張っております。

  指導方針

指導方針年齢別、能力別に応じて作成された指導計画に基づいて指導する。

スポーツ精神に基づいたマナー、態度を大切にする指導を心がける。

  グッド(上向き矢印)このページトップへ

クラブへのお問い合わせはこちらから

※レッスンに関するお問い合わせは、

 レッスンのご案内ページのフォームをご利用ください。

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします

連絡先電話番号

(例:03-1234-5678)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。