… いろいろ・・2…

世界選手権から帰って来てすぐに千葉国体、終わった途端に風邪から体調を崩してしまい

世界選手権・国体・全日本ジュニアの記事を掲載できずにいました。写真もたくさんあります

ので見ていただければ嬉しいです。

   いろいろライン 11          いろいろライン 11

 

  第30回世界選手権 モスクワ大会 観戦

          モスクワ会場1.jpg

 モスクワ会場2.jpg モスクワ会場3.jpg

           開 会 式 

  モスクワ開会式.jpg

                  resize3940.jpg

                ↓ カバエバのあいさつ

   resize3953.jpg カバエバ.jpg

             ジャパン退場.jpg

 団体予選 フープは予選5位  菜月はやっとフープのメンバーに入れて臨んだ予選、

緊張も大きかったと思います。終わって、やり遂げた思いとホッとした思いで退場から

涙が溢れていました。小さい時から泣き虫だった菜月、私も一緒に泣いていました。

 resize3945.jpg resize3942.jpg

    resize3967.jpg

   決勝   フープ6位   決勝は余裕が出ていました。お疲れ様exclamation

 

      個人決勝  大貫 友梨亜 選手  19位         

resize3991.jpgresize3987.jpg

 私が写しました。小型デジタルカメラでまあまあでしょうか?

  resize3988.jpg  resize3989.jpg

    resize3978.jpg  モスクワ応援.bmp                                                    

 

 

 

 技術委員  関田先生 

  審 判    石崎先生

  お疲れ様でした。今回は技術委員も

  審判をされたそうです。 

 

         resize3990.jpg

  ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 美しいですねぇ ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)   表彰式

resize3969.jpg 

       resize3970.jpg

  ガーラ ・ 閉会式   

 ガーラは、ロシアの選手層の厚さをいやというほど感じました。あまりにも多くて

 長くててんこ盛りという感じで出場選手よりも目立っていました。ロシアの強さは

 10年、いやそれ以上続くでしょう。

resize3971.jpg 

    resize3974.jpg 

     会場 Olympisky Center  前で ハイポーズ るんるん

20日から26日まで毎日地下鉄で通いました。ドアー係のおじさんとも仲良くなりました。

なんかもう遠い思い出になってしまいました。 

resize3975.jpg  resize3976.jpg

 村田由香里さん・大貫ママ        夜 ライトアップしたクレムリン

村田さんは役員として活躍していま          素敵でした 

した。     

      resize4128.jpg

 一緒に行動を共にしたみなさんとビール るんるん  大変お世話になりました。

resize3963.jpgresize4131.jpg

ホテルの中で …           大貫ママ(手前)と山口ママと (グミデパートで)

                         毎日、早朝に選手団と私たちにおにぎりを握って

                                       下さいました。ママパワーは凄いです。

                          (留奈ちゃんそっくりのママで驚きました)

         resize4130.jpg

   空港で    帰国したらまたスタートです。

                                 さよならパーティーでの菜月

        モスクワパーティー.bmp いいなあ〜 目揺れるハート

    いろいろライン 11   

   再会   〜 エレーナ 〜

        resize4125.jpg  

平成10年から3年間、秋田市は国際交流員としてロシアから新体操のコーチを

招聘してくれました。こちらでお願いしたわけではなかったので、最初は戸惑い

ましたが、彼女のひたむきさに指導の環境を整えました。(ピックアップした選手

と体育館) 毎日遅くまでロシアのトレーニングを子供たちに指導してくれました。

ロシア遠征合宿も冬季に2年実施でき、秋田の強化の原動力になる選手が育ち

ました。

エレーナがロシアに帰国したのは2001年秋田ワールドゲームズ(チャシナ優勝)

が終わってからでした。あれから9年ぶりの再会、とっても嬉しかったです。結婚し

男の子が1人いて幸せに過ごしています。(ご主人は国会議員)私と一緒に行った

7名全員にロシア料理をおごって 下さいました。

      今度は秋田に招待したいです。また会いましょう 揺れるハート

   resize4138.jpg    resize4137.jpg 

170cmの長身美人でモデルみたいでした。今も、ぜんぜん変わっていなくてますます

美しいです。 

       resize4140.jpg おいししかった! わーい(嬉しい顔)

                 いろいろライン 11

  とっておきの写真です。 私のリクエストにやってくださいました。

  resize4142.jpg  

  赤の広場で…   昌子先生のポーズに 藤島先生が思わず

                  出演  素晴らしいです!!     

いろいろライン 11いろいろライン 11いろいろライン 11

 

 ☆ 第28回全日本ジュニア新体操選手権大会

                     10月23日〜24日 代々木第1体育館

   resize4009.jpg

resize4010.jpg

    

    開会式

 

 

   カップ返還

 

  結果

 

     resize4004.jpg

秋田新体操クラブから小野七瀬が初出場しました。前半のロープ12位(22,000)

フープ18位(21,075)と調子が良かったのですが、2日目のボールでミスが出てしま

い33位(19,850)・クラブ20位(20,950)、個人総合21位でした。ブロック枠は20位

だったので後1位が残念でした。来年はオールジャパン出場を目指して頑張ります。

  

  −  写真  小野 七瀬 −

resize4092.bmpresize4121.bmp

    resize4120.bmp         resize4117.bmp  

          resize4087.bmp

  resize4086.bmp   resize4114.bmp

     resize4083.bmp

resize4085.bmp      resize4110.bmp

 いろいろライン 11 いろいろライン 11いろいろライン 11

 

 ☆ 第65回国民体育大会       千葉ポートアリーナ

                      10月4日〜5日

    resize3996.jpg 

             resize3997.jpg 

  resize3995.jpg 結果手(パー)

 個人の得点では7位から16位くらいまでが僅かの差で2日目の団体が重要な鍵でした。

団体、23,000以上取れれば入賞(8位)安全圏内でしたが、せめて22点後半の得点を

取らなければいけないと思いました。千葉県の団体の構成は素晴らしかった、難易度が

高くミスが2箇所出てしま残念でした。もう1度成功した演技が見たかったです。秋田は

団体の大きなミスで順位が大き下がってしまいました。来年は入賞を目指して頑張って

欲しいです。

いろいろライン 11いろいろライン 11いろいろライン 11 

 

   ちょっと 私事  

 ☆  週刊新聞に記事を依頼されました。

resize4059.bmp  毎週金曜日に発行されている週刊アキタです

resize4054.bmp

思い出の写真ということで写真と記事を依頼されました。アルバムから選んだ写真は、国体旗

リレー出発式の写真です。昔は国体旗を前年度開催地から国体開催県へリレーをしながら運

んでいました。(秋田〜岡山) 県庁舎の石タイルの上で団体の規定の演技をしました。人だか

りの前で凄いですねぇ、高校2年生の時で恥ずかしい思いもありましたが誇らしい気持ちもあり

貴重な思い出です。  (昭和37年のことです。大昔わーい(嬉しい顔)

いろいろライン 11いろいろライン 11いろいろライン 11

秋田県 新体操ジュニア講習会

平成22年度 新体操ジュニア講習

                         11月23日  県立武道館

  resize4060.jpg

秋田県では、来年の種目ににつながる手具の実技講習会を毎年実施しています。

今年は、小学4年生から中学2年生までは、ロープの団体、高校でも新体操を継続する

中学3年生はフープとリボンの団体の手具の講習でした。

午前は、アップと基本、ロープの手具操作を中心に練習、午後は実際に5人グループ

に分かれての団体の交換や連携などの練習で、来年度に向かいみんな一生懸命でした。

  resize4068.jpg

                   resize4061.jpg 

        高校生の模範を見て、練習していきました。 ↑      

resize4065.jpg

                             resize4067.jpg

 ↓ 最後に各グループで練習した中から選んでみんなの前で発表しました。

 resize4062.jpg 

すでに来年に向かってスタートしています。今日指導していただいた先生達から

学んだことを毎日の練習に生かしていきましょう。

     resize4063.jpg    

第18回東北高校新体操選抜大会

  第18回東北高校新体操選抜大会

 resize4002.jpg

         11月12日〜13日 福島国体記念体育館体育館

resize4013.jpg 

         resize4001.jpg

 

  女子個人総合
順位  選手名 学年  学 校 名   県  ボール  クラブ 合計得点
 1 進藤みのり  2 和洋女子 秋田 22,150 20,950 43,100
 2 冨樫 茜音  1 山形北 山形 19,950 19,975 39,925
 3 安藤 奈穂  2 秋田北 秋田 19,350 19,500 37,850
 4 氏家 美季  1 聖和学園 宮城 19,200 18,400 37,600
 5 藤田 桃子  1 山形北 山形 18,500 17,875 36,175
 5 遠藤  侑  1 仙台向山 宮城 19,350 16,825 36,175
 7 紺野 朋美  1 白石 宮城 17,675 17,700 35,375
 8 星 有理朱  2 郡山女子大附属 福島 17,300 17,325 34,625
 8 荒澤恵里奈  2 日大山形 山形 17,750 16,875 34,625
10 山本 香織  2 福島成蹊 福島 17,775

15,700

33,475

                                                              resize4015.jpg

 

   種目別入賞  

   ボール         クラブ

 1位 進藤みのり    1位   進藤みのり

 2位 冨樫  茜音    2位   冨樫 茜音 

 3位 安藤 奈穂     3位 安藤 奈穂

 3位 遠藤  侑            

  

                              

 男子個人総合

順位  選手名 学年  学 校 名   県 スティック  リング 合計得点
 1 前田 優樹  2 青森山田 青森 9,075 9,050 18,650
 2 平野 泰新  1 青森山田 青森 9,050 9,200 18,350
 3 服部 心  2 青森山田 青森 9,150 9,050 18,200
 4 三上 健太  2 盛岡市立 岩手 9,100 9,100 18,200
 5 小山内康朝  2 盛岡市立 岩手 8,800 9,250 18,050
 6 津金 雅也  2 喜多方桐桜 福島 8,825 9,000 17,825
 7 川島 将嗣  1 会津工業 福島 8,850 8,800 17,650
 8 佐藤  翼  1 白石 宮城 8,750 8,700 17,450

    スティック           リング

  1位 服部 心         1位  前田 優樹

  2位 前田 優樹        2位  平野 泰新  

  2位 平野 泰新         3位  服部 心

    団体女子                                                                                           

  順位      学  校  名  県名   得点
1位  聖和学園高校  宮城  21,775
2位  秋田北高校 秋田  18,750
3位  山形城北高校 山形  18,225
4位  青森山田高校 青森  17,675
5位  弘前実業高校 青森  17,100
6位   福島成蹊高校  福島   16,675

    団体男子                                                                                           

  順位      学  校  名  県名   得点
1位  青森山田高校  青森  18,675
2位  盛岡市立高校 岩手  18,050
3位  弘前実業高校 青森  15,525
4位  名取高校 宮城  14,100
5位  会津工業高校 福島  13,075
6位   涌谷高校  宮城  12,000

  

ジュニア特集

 9月の練習  ジュニア特集   親の会HP係

 

922日武道館での練習風景を撮影してきました。集中練習から早や2か月が過ぎました。練習の成果が出ているかな?と期待しながら撮影に臨みました。

      2010ジュニア1 018.JPG 

 柔軟です。さすがジュニア!

 つま先もピーンと伸びて、指先まできれいで、しなやかです。

  2010ジュニア1 036.JPG

  柔軟性に加え、筋力もついてきているので、しっかり足を持ち上げられる

 ようになっていました。

    

    〈バレエレッスン〉

  2010ジュニア1 055.JPG

  後姿で申し訳ありませんが、一列に並んできれいに足が上がっています。

 夏休みの集中練習の時より、きれいにそろっていた気がします。

  

   〈手具練習〉

   2010ジュニア3 002.JPG

 手具練習はクラブでした。頭の上で回したり、体の前で回したり、

 最後は投げて 取る練習もしました。全部とれた人、1回落とした人、

 2回落とした人…。次はみんな取れるようにがんばってね。

  

  〈終わりの挨拶〉

  2010ジュニア3 010.JPG

 やはり終わりの挨拶は肝心です。「ありがとうございました」

 最後まできれいな姿勢で行うことを忘れていないジュニア、すごい!!

   

〈モップがけ〉

     2010ジュニア4 012.JPG

   一般のジュニアは練習の後に、モップがけのお仕事があります。

  隣のモップと間が空かないように気を付けながら、しかも速やかに

  行わなくてはなりません。

        集合修正.jpg 

               最後は、にっこり!ハイ、ポーズ。

               お疲れ様でした。

 

     *******************

 

  2か月ぶりの撮影で、夏休みの集中練習より、上達した姿を取材できるか

 心配でした。 (なんせ、おばちゃんクルーなので…)

 でも、さすがジュニア!柔軟性もさることながら力強さも感じられ、優雅

 にも見える練習風景でした。夏休みに比べると随分大人っぽくなり、とて

 も小学生の上学年の集団とは思えないくらいでした。上達ぶりが写真で伝

 わるといいなと願うばかりです。

 

 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、猛暑に悩まされていたの

 がウソのように急に秋がやってきて、朝晩の冷え込みが身にしみてきまし

 た。(私だけ?)運動の秋!練習も身が入ります。

 

 先生方には丁寧な御指導いただき、ありがとうございます。

 食欲の秋には気を付けて(親子共々(^^ゞ)、発表会に向けて気を引き締

 めていきたいと思います。

 

  次回は11月下旬にキッズ・チャイルドを特集します。お楽しみに!

                   【親の会 ホームページ係より】

         *******************

世界選手権終了 帰国

クレムリン.jpg ★ 応援ありがとうございました ★

  

 

  日本選手団は、28日午前10時成田に着きました。

 個人選手も団体選手たちも頑張りました。でも挑戦はまた

 始まります。

 いろいろライン 11     いろいろライン 11

 

     空港で.jpg

    シェ レメチボ空港で   27日

 菜月と中野.jpg         最初の演技後.jpg 

                                                          24日演技が終わって

                            みなさんからたくさんの応援をいただいて

                            喜んでいました。最高の演技ができました。

いろいろライン 11  いろいろライン 11 いろいろライン 11

 18日東京、19日モスクワ、28日やっと秋田に帰ってきました。一緒に行ったみなさん

には本当にお世話になりました。長かったそして夢のような観戦でした。日本の選手は

輝いていました。旅の出来事などを更新していきたいと思っております。

次は千葉国体です。出場のみなさん頑張りましょう!